FC2ブログ

カセットコンロで使える日本製の焼肉プレート~家で焼肉~

こんばんは。
さなです。

焼肉・・お好きでいらっしゃいますか?
私は大好きでございます。
40歳に近づいたころ、
一度焼肉への熱が冷めたことが
ありました。
あら、味覚が変わってきてしまったのかしら・・と
さみしく思ったのも、一瞬。
数か月で焼肉への食欲が戻ってきて
それから今も焼肉が大好きでございます。

そんな私が、

焼肉屋さんへ行かなくても
家で焼肉が食べたい


最近そう強く思うようになりました。
焼肉への食欲だけでなく、
スーパーで売っている焼肉用お肉を
買ってくるだけで、食事の準備が終わる
焼肉・・・こんな簡単なメニューを
我が家の定番メニューにしないのは
もったいない!!
そう思ったのでございます。

そのように考えてから
どういった焼肉プレートを購入しようか
悩みに悩みました。

ホットプレートにするか

カセットコンロで使える焼肉プレート
のみを購入するか
          

大変難しい悩みでございました・・・。ふー・・・。
ただ、わたくし昔に象印さんの
ホットプレートを購入して
大して使わないまま、
保管場所に困り
どなたかにもらっていただいた
ことがあった・・・

ということを思い出しました。

私の家はマンションで
収納も
さーいくらでもいらっしゃい!
というほどはございません・・・。ほほほ・・・。

やはり、以前に大きさで困ったのだから
今回購入をしてもまた同じように
保管に困るようになるだろう・・・

そのように感じましたので、
カセットコンロ
使える焼肉プレート1枚
購入することを決めました。

焼肉プレートのみの購入と決めて
もちろん!日本製を探しました。

Amazonさんで検索して
すぐに候補にあがったのが
こちら

>>>Amazon美味感鉄 焼肉プレート

焼肉プレートと検索しますと
たくさんあるのですが、
日本製は少ないのでございます。

その中で形も、使いやすさも
満足できそうな1品でございました。

しかしながら、こちらの商品を購入するまで
私は数か月悩みました。

私、ものを購入するときはとても
慎重なのでございます。ほほほ。

理由はでございますね。
サイズ
でございました。

こちらの日本製焼肉プレート
直径が28cmなのでございます。

日本製ではない焼肉プレートの
サイズを見ると、30cm以上のものも
とても多いのでございます。

その中で、28cm・・・。
小さいのではないか・・

それに悩んでいたのでございます。
小さすぎては使い勝手が悪く
購入しても無駄にしてしまうのでは・・と。

でもさすがにこれ以上悩むのは
時間の損・・と最近思いまして

やっと購入したのでございます。
その感想は・・・

こちらでよかった

と心から思いました。
IMG_3205.jpg
仕事から帰ってきて
ありあわせのものだけ
のせたのでございます。
シンプルですか?ほほほ。
お許しくださいね。
しかもお肉もしいたけさんも
みな、落ちてしまっておりますね。
緩やかな山がたになっておりますので、
うまく置かないと、するっと下に
おちてしまうのですね。
でも、この後、きちんと置きなおしたら
真ん中に置けました。ほほほ。

大きさは28cmでまったく問題
ございませんでした。
私の感想では、お子様がいらっしゃる
ご家庭でも4人くらいのご家族であれば
ご不満なく焼肉を楽しめるのでは・・と
思いました。

日本製でございますので
安心して使えます。
ホットプレートですと
日本製を探すのは難しいですから
その点でも、焼肉プレートで
良かったと思っております。

また、食事後の後片付けも
焼肉を直接のせる部分と
下のお水を入れる部分が
簡単に洗えます。
さささーでございました。

収納もそこまで場所をとりません。
もちろん本体全体は34.5cmほど
あるそうですので、ご購入される前に
保管場所の確保は
されておいた方がよろしいかと
思います。

あら~
と思った点も1つございまして、

それはこのプレート云々ではなくて
やはり焼肉・・煙が出ました。

お部屋の中が白くなりました。
途中主人が火災報知器がなったら・・
と言い出しまして、サーキュレーターを
火災報知器のあたりでまわしながら
焼肉を楽しみました。

これからもサーキュレーターをまわしながら
焼肉を楽しもうと思います。

匂いは次の日も残っておりましたが、
その次の日からは気にならなくなりました。

焼肉ファンの皆様、
お仕事やお子様のことで
大変な主婦の皆様、
お家で焼肉
とても楽でございますし、
楽しいですよ。

ぜひご検討されてみてはいかが
でしょうか?
>>>美味感鉄 焼肉プレートをAmazonで見る

皆様のお食事タイムが
より素敵で楽しいものになりますことを
お祈りしております。さな


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア