飼い猫ちゃんのうんちの処理にお困りの方におすすめBOS(ボス) うんちが臭わない袋

こんばんは。
さなです。

今夜もそらちゃんの為に購入している
物の中から、
これは!
というものをご紹介したいと思います。

猫ちゃんのうんちの臭いに
困っている方、
ゴミの日までの間、とったうんちを
どうするか悩んでいる方、

「BOSSうんちが臭わない袋」
を使ってみてはいかがでしょうか?
これはおすすめです。
すごいです。
全く臭いません。
>>>アマゾンで詳細をみる

うんちが臭わない袋という
直接的なネーミングの袋なのですが、
このネーミングに
嘘いつわりはありません。

この袋を購入する前、
我が家は、スーパーでもらった袋
などにうんちをとり、
その袋は、ベランダにおいてある
アスベルのエバンペールというゴミ箱に
入れていました。

アスベル エバンペール11L(中バケツ付) とは

このゴミ箱も「生ゴミが臭わない」と
堂々と書いてあるだけあって
素晴しいです。
生ごみの日まで何日かあいてしまった
時でも、外には臭いがもれることは
ありませんでした。

でも、開けた時がすごかったです・・・。

やはり普通のビニール袋ですので、
ゴミ箱をあけると、
それはすごい臭いがあっというまに
私の顔のところまでやってきていました。

夏場などは、本当に大変ですよね。
生ゴミが毎日出せればまだよいですが、
お盆などゴミの集荷が無い時は、
もうそれはそれは・・・。

そんなちょっと大変なひびに
救世主として現れたのが
ウンチが臭わない袋
だったのです。

この袋はSSとSとありまして
(それ以上もあるのですが、
猫ちゃんのウンチ処理として
使うのであれば、悩むのは
この2種類かと思います)
まず私はSSを購入いたしました。

サイズはぴったりか?
といわれれば、ぴったり、というより
小さすぎるかな・・?と感じる
大きさです。
昨日ご紹介したシステムトイレ
デオトイレ付属のスコップが
ぎりぎりぴったり入る大きさですので
5割の確率で猫砂をばらまいてしまい
ます。
やはりSサイズにすればよかったか・・
と思いましたが、このSSサイズで
良い方法を思いつきました。

ビニール袋を裏返して手をいれ
そのまま手でうんちをつかむのです。

これはやわらかいウンチの時に
とても良いとり方です。
スコップを汚すこともなく、
臭わない袋というだけあって
手に臭いもうつることもありません。

このやり方であれば、
SSサイズで十分です。

Sサイズも購入し使っておりますが、
こちらは乾いたうんちがたくさんあって
スコップでとるとき、スコップも
余裕で入るので、便利です。
猫砂も落とさずにすみます。

ですので、手でうんちをとるのに
躊躇のない方は、
まずSSサイズを購入してみる、

手ではやりたくない、
という方は、Sサイズを
購入された方が良いかな、
と思います。

収納スペースがあれば、
私のようにSSサイズとSサイズを
ウンチの状態によって
使い分ける、という形が
一番よいかなと思います。

猫ちゃんは、不潔なトイレが
嫌いですから、いつもいつも
綺麗なトイレにしてあげたいですね。

飼い主さまもトイレのお世話の負担が
減ると良いですね。

良い物を使って
ストレスを減らして
猫ちゃんにたくさんの
愛情を注ぎたいですね。
さな

ウンチが臭わない袋の
口コミ&価格のご確認は
こちらからどうぞ

驚異の防臭素材BOS(ボス) うんちが臭わない袋 SS アマゾン詳細へ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア