コードレス掃除機マキタCL102DとダイソンDC62を使ってみた感想です。

こんにちは。
さなです。

我が家の掃除は、ルンバ780
マキタCL102DNationalMCP77JE4
ここ数年頑張ってくれておりました。

ルンバ780に関しては過去のブログでも
書きましたように今も大活躍です。

本日は最近我が家から私の実家に
トレードされたマキタCL102Dと
トレードされて我が家にきた
ダイソンDC62について書きたいと
思います。

マキタCL102D
充電型のスティックタイプを使ったのは
マキタが2回目でした。
昔、どのメーカーかも覚えていない
充電型の掃除機を買った事が
ありましたが、その吸いとりの悪さに
辟易して、早々に使うことをやめて
しまったことを覚えています。
マキタはどうだろう・・信頼のおける
メーカーであることと、コードレスだが
吸引力がある、という評判を目にし
購入にいたしました。

充電なのに吸引力すごい。
はじめてつかった時に感じたことです。
やはりマキタです。
充電型としては予想以上の
吸いこみ力に満足いたしました。

ただ、我が家にあったコードありの
National掃除機と比べてしまうと
やはりその吸いこみ力には
頼り無さを感じてしまっていたことは
事実です。

でも、手軽に快適に3年ほど
使っておりました。

そんなマキタを母の購入した
ダイソンDC62と交換することに
なったのは、二ヶ月ほど前の事です。

母はダイソンが重いということで
困っていましたので、
我が家のマキタと交換することに
なりました。

私は重かろうが何だろうが
ダイソンのスティック型を
使ってみたい、と常日ごろ
思っていたので、正直
嬉しかったです。

マキタを裏切ってダイソンを
買うことも出来ませんでしたし・・。

こうして3年ほど我が家で頑張ってくれた
マキタは私の実家で頑張ることに
なりました。

代わりに我が家にやってきたのは
買ったばかりのダイソンDC62です。

ダイソンDC62自体は確かにマキタより
重いです。
でも私にとっては苦になるほどではありません。

なぜこれが重いの?

その理由はいざ、ダイソンDC62の
スイッチをいれた時にわかりました。

このダイソン、
吸引力がすごすぎて
床やじゅうたんへのはりつき度が
半端でないのです。
すごすぎて、片手だとつらいくらいです。
せっかく片手でやれる手軽な
スティック型なのにもう一方の手を
そえてしまうほど・・。

なるほど・・母が言っていた重い・・
というのはこういう意味だったのか・・と
分かりました。


マキタが手軽だった・・ということに
気づいたのは、この時です。
マキタは良い意味でも悪い意味でも
手軽、なのです。
さささっと気づいた時にマキタで
掃除をするのは簡単です。
何しろ軽いのです。

吸いとり力がそこまで強くないので
(充電型としては素晴しいです)
床もじゅうたんもすいすいいけていました。

でも、私は鼻炎もち・・このダイソンの
吸引力こそ
まさに私が求めていたものでした。


マキタがとる1週間のごみの量を
ダイソンは一日でとってしまったのです。


1回ダイソンを使うと、他の掃除機は
本当にゴミを吸いこんでいるのか
心配になる・・・と聞いたことがありますが
その気持ちもわかりました・・。

ゴミの吸いこみ量では圧倒的に
ダイソンの勝ちでした。

このダイソン、スイッチをおしながら
掃除機をかけます。
指をはなすと、掃除機がとまって
しまいます。
これに関しては40代の主婦の握力であれば
全く問題はないと私は感じます。

(ただ、壁から取り外しの際
不用意に押してしまう時があり
そういうときは
びっくりします・・。)

しかしながらこのトリガー
スイッチは好き嫌いがあるよう
ですし、押しながらは大変との
声もあります。
このマキタCL102Dは通常の掃除機同様
スイッチがあり、押し続けなくても
よいタイプですが、
マキタの中にも
トリガースイッチタイプが
ありますので、
マキタ、ダイソン、どちらを購入されるに
しても、

このトリガースイッチは自分にとって
使いやすいかどうか、

を必ず電気屋さんで実際使用してみて
確認してから購入した方がよいと
思われます。

掃除が終わった後のお部屋は
見た目は正直違いがわかりません。
違いはゴミの量だけです。

ただ、階段がある家はこの
吸引力でかけていくのは
大変かな・・と思いました。
マキタの方が手軽にすすいと
いけますので、広い範囲を
上下しなければならない方は
この使っている時の重さを
考慮にいれて考えられた方が
良いと思います。

私にとっては吸引力抜群の
ダイソンは今やなくてはならない
掃除機ですが、
数カ月使ってみて
不満があるかと聞かれれば・・
1つあるのです。
母が電気屋さんで購入した
新品のダイソンでしたが、
柄の部分のピンクの塗装が
縦に何筋もはがれてきてしまって
汚くなってきてしまいました。
どこにもぶつけていないのに・・。

ただ口コミをどんなにみても
同じような口コミは見ないので
この我が家のダイソンだけ
塗装部分がよくなかったのかもしれ
ません。

今度自分で塗り直そうか・・
なんて考えています。

マキタCL102Dには
上位機種が
あります。
上位機種は、吸い込み力も
強くなるそうです。
吸引力が強いマキタをお探しなら
やはり上位機種が良いかと
思います。

手軽にひょいひょい掃除を
されたいならマキタ。

一度でばっちり気持ち良い~
お部屋にしたいのなら
ダイソンかなと思います。
やった感がありますので。

マキタCL102Dの口コミは
こちらです。↓

amazonマキタ 充電式クリーナー CL102DW
ダイソンDC62の口コミ・購入はこちらから↓
amazon Dyson DC62motorhead complete DC62MC

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア