FC2ブログ

深い鼻呼吸を2年つづけた感想です~鼻から吐いて吸う正しい呼吸の効果~

おはようございます。
さなです。

Fotolia_64042981_S.jpg
朝の早い時間、空に向かって
息をはくと気持ち良いですよね。

体の中にたまった黒いものを
全て吐きだすイメージで
ふーっと。

呼吸というのは、

まず、吐いて
それから、吸う。

それが正しいそうです。
体の中の空気をだして空っぽにして
そこにきれいで新しい空気をたくさん
入れるのですね。

ヨガをはじめてから
呼吸
に興味を持つようになりました。

鼻から丁寧にはいて、
鼻から丁寧に吸う。

出来ているかと思っていましたが、
出来ていませんでした。

私は以前浅い呼吸をしていました。
1分間に14回ほど呼吸を
しておりました。
丁寧に深く呼吸をすると、
それほどの回数は
呼吸は出来ません。
ヨガをはじめて、呼吸を意識するように
なってから1分間の呼吸は
だいたい8~10回くらいになりました。

あせった時も、驚いた時も、
まず丁寧に息をはくことを
意識するようになりました。

鼻呼吸を意識し、ゆっくり深く
息をする

2年つづけております。

一年中つまっていた鼻で
息が出来るようになりました。

つまっているから鼻呼吸ができない

と思っていた私ですが、
少しでも鼻で出来る時は
鼻で息をするように毎日
心がけていました。

すると、数ヵ月後には
鼻で呼吸できない日が
なくなりました。

口が乾燥する事がなくなりました。

口は食べ物を食べる器官。

鼻が呼吸をする場所。

だそうです。
自分が実践してみて
確かにそうであると
感じています。

呼吸に関していろいろな本や
インターネットを読みました。

その中で面白かった1冊の本が
こちらです。
呼吸にご興味のある方は
チェックされてみてはいかがでしょうか?

>>呼吸美メソッド


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア