髪をふくのはカラリマイクロファイバータオルがおすすめ~速乾・吸水タオルcarari~

おはようございます!
さなです。

皆様はお風呂で髪の毛を洗った後、
どのようなタオルで髪の水分を
とっていらっしゃいますか?


私は、体には綿100%のタオルを
使っておりますが、
髪の毛には、マイクロファイバーの
タオル
を使っております。

本当は綿のタオルが好きですし、
ふきやすいのですが
髪をふいた綿のタオルを一晩
ほおっておくのがとてもいやなので
乾きやすい、マイクロファイバーを
使うようにしております。

ポリエステルやナイロンといった
化学繊維で織られている
マイクロファイバーは、吸水力と
速乾性で有名ですよね。

ただ一口に、マイクロファイバーの
タオル
、といっても、
それはたくさんの種類があります。

ナイロンとポリエステルの割合
よって質感はかわりますし、
毛足の長さ、カットの仕方によっては
なめらかさ触り心地が違ってきます。
また、髪の毛用マイクロファイバー
タオルとなると、フード型のものや
通常のフェイスタオルより横長の
ものなど、いろいろな形のもの
でております。

私が今までにつかったもので
満足しなかったものは、

手にぺっとりとはりつくほど
やわらかく薄いタイプのもの。


マイクロファイバーなのに
ごわごわしているもの。


フェイスタオルより長く幅の狭いもの。

フードタイプのもの

でした。

薄すぎるものは手にまとわりつき
あつかいが難しいと感じましたし、

当然ながら
ごわごわしたものは使い心地が
よくありませんでした。

やけに長いタイプは
ながいと髪を包んだ時に
まとめることが難しく
何のために長くしているのだろう・・
と疑問に感じました。

フードタイプのものは、一度タオルで
ふいた後、髪をまとめておくために
使うのであれば良いかと思いますが、
私は、髪をあらい、
タオルで水分をとり、そのまま
そのタオルで髪の毛をまとめる
という一連の作業を一枚のタオルで
やりたかったので、
フードの形では地肌や髪を
とんとんとおさえて水分をとると
いうことがやりにくく、
普通のフェイスタオルの
形の方がよいと感じていました。

そんな時、姉に紹介されて
使いだしたのがこちらの
マイクロファイバータオルカラリ
でした。
ただ、最初は購入するつもりは
なかったのです。
このタオルが中国製だったから。
私は、基本日本製のものを購入しようと
日々考えているので抵抗がありました。
でも、日本製でなかなかよいものが
みつからず、綿ではない髪の毛をふく
物がどうしても欲しかったので
物は試し、で購入することにしました。

このカラリ、

さわりごこちはとてもなめらか
ふんわりしていて、気持ち良いです。
ただ、ループカットされているとは
いっても、やはり極細の繊維を使っている
マイクロファイバーです。
肌や髪を間違ってこすってしまうと
ひっかかりを感じます。
しかし、マイクロファイバーは
本来肌や髪をこすってはならない

ものですので、自分が
気をつければ問題は
ないと思います。

マイクロファイバーで、こすると
髪の毛も、肌も傷つくそうです

ですので、マイクロファイバーを
使う際は、おさえて、水分をとる

これが基本だそうです。

形も普通ですので、髪の毛や地肌の水分を
おさえてとりやすいですし、髪の毛をまとめる
ことも簡単です。

このカラリはフェイスタオルサイズと
それより少し大きいヘアドライサイズがあります。
私がショートの時は、
フェイスタオルで十分だったのですが、
髪が肩まで伸びた今は、
少し物足りなくも感じます。

綿のタオルと比べ
吸水量は3倍
吸水速度は7倍

というこのタオルを使うように
なってから
ドライヤーで髪をかわかす作業が
楽になりました。

おすすめは、お風呂の中で1枚、
お風呂から出たら、もう1枚新しい
タオルでだめおしに水分をとり、
そのあと、ドライヤーをかける、
という流れです。

お洗濯物は多くなってしまいますが
断然ドライヤーの時間も短くなり
ます。

ただ、気をつけることは、
髪をこすらないこと。です。

せっかくドライヤー時間を短くして
髪の毛に良いことをしているのに
その前にマイクロファイバーで
こすったら、もったいないですからね。

あともう1点、お伝えしたいことは
タオルの洗濯時には
柔軟剤は使わないように

ということです。
特にマイクロファイバーは
柔軟剤を使うと、吸水力が
おちるそうです。
さなは、一切使っておりません。

また、マイクロファイバーは
かなり細かい繊維ですので
他のものと一緒に洗うと
他の物をひっかけたり
こすったりして
傷めてしまうそうです。

ですので、お洗濯の際は
ネットにいれる、
もしくは、マイクロファイバーだけ
で洗う、など気をつけた方が
よいようです。

乾燥機もダメだそうです。

毎日のドライヤー時間を短く
されたいと思っている方、

ご自分の使っている
マイクロファイバーに満足
されていない方、

こちらのマイクロファイバータオル
カラリ
をご検討されてみては
いかがでしょうか?

さなの購入した楽天ショップは
こちらです。


マイクロファイバータオルカラリ詳細






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア