我が家のセラミックおひつは日本製で直火OK~遠赤セラミック萬子焼き~

おはようございます。
さなです。

皆さんは、ご飯の残りを何で
保存されていらっしゃいますか?

私さなは、セラミックおひつ
保存しております。

セラミックというのはいろいろな材質を
意味しますが、このおひつに関しては
陶磁器という意味ですね。

このセラミックのおひつ
何が良いかといえば、

1番は
保存したご飯がおいしい
ということです。

ご飯が残った時は、ぱぱっと
このおひつにいれて
温める時は
ふたもそのまま
レンジでチン
すれば
よいだけです。

そうしたら、ふっくらと、
おいしいご飯
に戻ります。

購入された方の口コミも
ぜひ読んでみてください。

楽天ショップの口コミ

私がこのおひつを購入する前、
残ったご飯を無駄にしているような
残念な気持ちが常にしていました。

その頃の私が使っていたのは
プラスチックの保存容器。

プラスチックの保存容器
ごはんをいれておくと
水分がふたのあたりや
底のあたりにたまって
べちゃべちゃになったり
しませんか?

温める時に温めむらが
出来たり、ごはんが
固くなったり。

せっかくのご飯を
おいしいと思えずに
食べていては
もったいないですよね。

やっぱり心の底から
おいしい
、と思って
食べ物は頂きたい
と思います。

そうして購入したのがこちら。

4年ほどたちました。
3 001

我ながら、
よくもっているな、と思います。
陶器ですので落としたり
ぶつけたらわれてしまいます。

ですので
丁寧に扱っております。

が・・・こうしてみると
ふたに古さが表れてますね・・。

頑張ってくれております・。・

なぜ、この陶器がご飯の保存に
良いかというと、この材質の
性質が多孔質だからです。

多孔質というのは小さな細かい穴が
たくさんあるということですね。

その穴が、余分な水分を吸収し
その水分を吸った容器が
ご飯の乾燥を防ぎ、
電子レンジにかけた時には
この水分がまた活躍をする

という仕組みだそうです。

そういったことに加えて
陶器からでる遠赤外線が
酸化をおさえてくれるので

ジャーの中で保存したご飯に
良く起きてしまう、黄ばみ、という
現象もおさえてくれます


本当においしくご飯を
温かくしてくれる、と
私も主人も感じています。

この2.5合用おひつでは
1合ほどであれば、
ガスの方はガスで
ガスが無い方はレンジで
ご飯を炊けるそうですよ。
私はご飯の保存でほぼ毎日
使ってしまっておりますので
そういった使い方をしたことは
ないのですが、すごいですね。

あと、お野菜を蒸すこともできるそうです。

鉛・カドニウム検査合格品 で
安心安全の日本製

こちらのおひつ。

私はご飯を食べ終わったら
すぐにこちらにうつして
ジャーにご飯をいれておくことは
ありません。

ジャーにいれておくより
ずっとずっとおいしいですよ。

4年間、ほぼ毎日
使っております。
お陰さまでご飯を残しても
安心です。

丸っぽい形が、
とってもかわいいですよ。
ちなみに、容量ですが、
私が購入いたしましたのは2.5合用
ですが、1.5合用もあります。
ご自分の用途にあわせて、
購入されるとよいですね。

私の購入したおすすめショップへは
こちらをクリック
。↓

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア