FC2ブログ

ルンバのライトハウス機能はおすすめです~irobot roomba②~

こんにちは。
さなです。

ルンバ780と880のみについている
ライトハウス機能。

昨日のブログで私はこの機能がついている
タイプが良いと書きましたが、
本日はその理由をかきたいと思います。

ルンバは、たとえば1時間動いた場合、
最大で25畳という広ーいお部屋を
隅々までキレーイにすることが
出来るそうなのです。
が、25畳のお部屋1つだけ
掃除してもらいたい
って、あまりないですよね。
通常は、2部屋、3部屋とつながっている
お部屋をルンバに掃除してもらいたい
と思うのです。

もちろん我が家もそうです。

確かに、ルンバは
ライトハウス機能がなくても
頑張って2部屋3部屋を1つのスペースと
してとらえ、いったりきたりして
お掃除をしてくれます。

が、やはり形が複雑だったり
広すぎたりなんだり
で、ゴミのとりこぼしがでて
しまうことがあるそうです。

こういった欠点を補うために
生まれたのが、このライトハウス機能
なんですね。


このライトハウス機能を使えば
お部屋を順番に1つ1つ丁寧に
ルンバは掃除をしてくれます。
ということは、効率もよいですよね。

人間でも、玄関を掃除している最中に
今度は台所、今度は寝室・・なんて
どこを掃除したか忘れてしまいます。

たとえば我が家。
我が家はマンションで
15畳のLDKから
廊下がのび
その先にお部屋が2つ
あります。

いつもはLDKと廊下の境に
ライトハウス信号をルンバに伝える
「お部屋ナビ」をおいています。
もう1つの
「お部屋ナビ」は
玄関にルンバが落ちないよう
バーチャルウォールとして
玄関の段差の手前で
使用しています。

ライトハウス機能がないと
我が家のルンバ780の
お掃除は変わるか、
実験をしてみました。

LDKの隅にあるホーム。
そこから出発し、いつもであれば
LDKを隅々、これでもか、
というほど行ったり来たり
掃除をし、奇麗になったころに
廊下に出ていき、ほかのお部屋の
お掃除に入ります。

LDKのお掃除中、廊下との境目に
来ると、悩んでいるように目の前で
回転し、またLDKの掃除に戻るのが
常ですが、「お部屋ナビ」がおいていない
とそのまますーっと廊下にでていって
しまいました。

まだLDKのお掃除は全くすんでいない・・。

廊下を掃除し、先のお部屋を掃除するかと
思いきや、また「お部屋ナビ」のない
境をゆうゆうと通り、LDKに戻り・・・と
なんとも効率の悪い掃除の仕方・・。

もう一度LDKを掃除してまた廊下に戻る
かと思いきや、
我が家のルンちゃん、疲れたようで
ホームにゆっくり帰っていきました。

何日か試してみましたが、
やはりライトハウスがあった方が
どの部屋にとっても良い。
という結論に達し、

ルンバ800シリーズを買うなら
880!とお伝えしている次第です。

ルンバ880詳細へ
ルンバ880詳細へ


ライトハウス機能はいらない、という方は
ルンバ871 詳細へ
上記のお店日本仕様正規品であると明記してあり
お値段も素晴しいです。

ぜひルンバとの生活を
楽しんでください。

ちなみにルンバの掃除能力で
一番感動したのは
椅子の脚まわりの掃除です。
埃がくっついてしまう椅子の足。
そこを毎日一生懸命
ブラシでかきだしてくれるので
我が家の椅子の脚は
毎日とてもきれいです。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア