アイロボットルンバは日本正規品の880がおすすめ~irobot roomba~

こんにちは。
さなです。

私のルンバ。
ルンバ780。
去年の春、とうとうルンバ800シリーズ
が出て、古いタイプとなりました。

所有者としては少しさみしいような
悔しいような・・。
が、ルンちゃんへの愛情と
感謝は変わりません。

ルンバ700シリーズから
ルンバ800シリーズ。
何が変わったのか調べてみました。




ルンバ700ではブラシがゴミをかきだし
吸い込んでいましたが
ルンバ800ではその部分が
シリコンゴム素材にかわったそうです。
確かにブラシにからまった髪の毛を
とるのは大変です。
それが軽減しているのは素晴しいですね。

吸引力は700シリーズの5倍。
5倍・・・。3年も新シリーズが
出るまであいたのだからこれくらいの
進化はしていて当然ですがすごいですね。

700シリーズでは1年半ほどだった
バッテリーの耐久年数が
800シリーズでは倍ほどの3年!
同じニッケル水素電池であるが
材料などの改良により飛躍的に
のびたそうです。
バッテリーも安くはないので
これはうれしいですね。

そしてダストボックスは1.6倍。
私はよく捨てるようにしているので
問題はありませんでしたが、
ゴミ箱がいっぱいになると
ルンバは掃除を続けられないので
忙しくてなかなか捨てられない人
にとってはうれしいですね。

吸引力の進化により
清掃性能最大50%アップの
ルンバ800シリーズ。

今買うならやはり
800シリーズですね。
ラインナップは
ブラックの 880と
グレーの 870と871

基本的機能、性能は同じです

ただ880にだけライトハウス機能というものが
ついていて(我が家のルンちゃん
780にもついています)
870と871の差は付属品の数の差です。
バーチャルウォールが1つで良ければ
基本価格のお安い871で
良いと思います。
バーチャルウォールは見えない壁を
つくる付属品です。

ライトハウスについては実際使った感想など
も含め次のブログで
ご紹介いたしますが、
私はライトハウス機能の
ついている
880をおすすめします。

また、購入の際には、国内正規品を
おすすめします。
並行輸入品は、
説明書が日本語でない
修理が大変・・など
トラブルがあるといった情報が
アイロボット公式ホームページ
にのっています。
ご購入の際は、お店内の情報を
細かくチェックされた方が良いですね。

ライトハウス機能がいらない方は
ルンバ871詳細へ


ライトハウス機能付きをご希望の方は
アマゾン ルンバ 880詳細へ
楽天 ルンバ880詳細へ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア