星野リゾートの界松本はおすすめのホテルです~露天風呂付客室に宿泊した感想~

こんばんは。
さなです

寒くなって参りましたね。
皆様お風邪などひかれては
いませんか?
私は
久しぶりの風邪をひいてしまい
家で休んでおります。
ゴホゴホ…。
治っているようで
治っておらず…
スッキリしません。ふー。鼻づまり。
苦しい…(;_;)

こんな時は
ますます
温泉が恋しくなります。
星空を眺めながら
あったかい温泉
つかりたーい!
なんて。

温泉て本当に最高ですよね。
私は旅行の計画を立てるとき
行きたい!観たい!
という場所が特にないときは
泊まりたい!
という旅館をまず決めて
その旅館を中心に旅の予定を
たてます。

私にとって
旅行の時の
旅館
とてもとても
大切
なのです。

とにかく、くつろぐ為に行く場所で
嫌な思い、悲しい思いをしたくない!
そんな思いをすることは
私の中で
避けたいこと第1位!!
でございますので、
旅館選びはかなり時間をかけます。

それでも
あー…とほほ・・・
という旅館も
たーくさんあったのですが、
そんな中
星野リゾートさんは
安定感があり
安心して予約できる
旅館さんの一つです。

いざという時は
野口観光さんか
星野リゾートさんの中から
旅館を選ぶようにしています。

この夏の旅行もそうでございました。
どこに行こうか悩みに悩んでも
特に行きない場所が見つからなかったので
星野リゾートさんの中から
選ぶ事にしました。

星野リゾートのシリーズは
星野リゾートさんのブランドの
ひとつです。
それぞれお宿に特徴があります。

今年の夏に宿泊したのは
界松本さんです。

川治と日光に続いて3回目の
利用となりましたが、

この界松本
アート音楽という
特徴がほんとうに独特で
雰囲気がとてもよく
大好きな旅館の一つになりました。

現代建築家さんが建てられた
デザイナーズ旅館という建物は、
まるで美術館にいるようで
ロビーや廊下、
お部屋まで全ての空間が
とても素敵です。

市街地にある旅館ですが
車で中に入るとこのような
落ち着いた玄関が迎えてくれます。

ロビーは


このような感じで
天井の高い癒しの空間
といった感じです。
本当に美術館のよう…。
ウェルカムドリンクは
こちら

夏でしたので
美味しい葡萄ジュースでございましたよ。

夜にはこのロビーで
演奏会が行われています。
温泉に入って
美味しいお食事をいただいてから
のんびり聞く音楽には
とても癒されました。
皆様もご宿泊になられた際には
ぜひ!

廊下も素敵です^ ^

私が泊まったお部屋は405号室
Sweet fish=あゆ
のお部屋です。

かわいい表札。


お菓子がかわいい器に
入っていましたよ。


パカっと開けると
色々なかわいいお菓子が入っていて
楽しかったです。
地元の和菓子屋さんのお菓子
とのことでした。
そして
私にとって絶対に欠かせない
お部屋付き露天風呂は


このような感じです。
街中ですので
目隠しがあります。
が、手足も伸ばせ
ゆっくりつかれる
とても居心地の良い
お部屋付き露天風呂でした。

街の灯りを眺めながら
ほー…癒されました…。
26室のうち15のお部屋に
専用露天風呂がついているそうです。

…とお部屋もとても素敵なのですが
界松本さんは
大浴場とっーてもおすすめです。

全部で8種類13通りのお風呂が
楽しめるのですよ‼︎
その全てが良かったです。

お部屋にある風呂敷で
お着替えを包んで大浴場に行きましょう!

内湯や露天風呂のほか、
日本では珍しい「ラディアントバス」
(体温より少し高い温泉が
循環する寝椅子型の温浴方法)や、
檜の芳香を楽しむ「檜おがくず風呂」、
「寝湯」など、特徴のあるお風呂が
たくさん!
音も流れていて
癒しの効果抜群でした。
ラディアントバスでは
心地よい音を聞きながら
汗だくになっておりました。
体がとっーても
温まりました。

界松本さんは
館内全て、
用意してくださっているもの全てから、
界松本はこういうテーマでいく!
という意識があることが伝わりました。

そこに行く価値、
界松本でなければ、
という価値をうみだすことを
大事にしているように
感じました。

お料理は、
味も繊細で美味しく、
見た目もとても楽しめました。

前菜のお写真です。

ご旅行の行き先に迷われている方
今回のご旅行は

旅館
を第一目的にする


というのも楽しいかもしれません。
松本は見る所もたくさんあります。

皆様のご旅行が
素敵で
穏やかな
ものでありますように。

皆様がお風邪などひかれず
暖かいリビングで
笑顔で過ごされていますように。
祈っております。
さな

色々な旅館の口コミを見るならこちらから
↓↓↓

関連記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア